More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

息吐き切ってますか?


f:id:nozomi0224:20190729164522j:image

 

人がコントロールできるのにしていないものは何か?

 

感情然り。心然り。

他には?

 

呼吸だ。

普段の呼吸なんて意識しない!というのもよくわかる。

しかし考えて欲しい。

 

呼吸をコントロールすることで落ち着きを取り戻し、パフォーマンスを向上させることができるなら?

 

きっと貴方はやるはずだ。

 

呼吸に意識を向けるとあることに気づく。

呼吸浅くないだろか?

 

特に息を吐き切らない人が多い。

息を吐き切らないと何が起きるのか?

 

まず横隔膜が固まる。

横隔膜が固まると臓器が上がって固まる。

そして呼吸しにくくなる。という悪循環になるのだ。

 

息をゆっくりと吐き切って欲しい。

強く、無理に吐くのではなく、リラックスして息を吐いて欲しい。

すると自然に息を吸えるようになる。

 

まずは息を吐くことに意識をおいて欲しい。

これだけでもパフォーマンスは全く違ってくるはずだ。

横隔膜の位置が戻り、臓器が収まる。

 

また息を吐いている時間は力が入りにくい。

 

緊張する時は何がおきているか?

呼吸が浅くなるか、止まっているのだ。

この時のパフォーマンスが高いと言えないだろう。

無駄な力が抜けている時こそパフォーマンスは高いはずだ。

つまり呼吸をコントロールし、リラックスできればパフォーマンスは高まるはずだ!

 

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!