More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

仕事はこなすだけでは成長なし。工夫や変化をつけてこそ。

f:id:nozomi0224:20190716212908j:image

 

10年近く臨床で働いて学んだことがある。

 

1-2年同じ場所で働けば業務はこなせるようになるが、それ以上伸びるかどうかは個人の努力によるものが大きいということだ。

 

言い換えれば、業務をこなして仕事ができるつもりになり、自己満足に浸るのは危険だと言うことだ。

 

業務をこなしてもそれ以上の成長はない。大切なのは考え、工夫し、試行錯誤を重ねることだ。

 

そういった点では数年で部署が変わったり、仕事を変えることはいいことだと思う。

様々なやり方を吸収できるし、柔軟に人間関係にも対応できるようになる。

 

同じ場所で同じ人達と働くのは楽かもしれないが、危険を伴うことでもあるのだ。

変化はしんどいが必ず成長をもたらしてくれると思う。

 

やや失礼な話になるが、同じ場所で長きに渡り働き、下の人に当たりが強かったり横柄に振る舞うと「おつぼね様」と陰口を叩かれる。

 

上司とも長く働き、注意をあまり受けない立場までいくと仕事のクオリティが下がる。本当に下がる。

 

そうならないように私も自分を戒めることは多い。

 

反面、年齢に関係なく工夫できる人は強い。柔軟な発想で色々なことを思いつき、実行に移せる人は伸びる。

 

組織の常識にとらわれず、当たり前の業務に疑問を持てる人間は素晴らしい。

そうした積み重ねが、大きな違いになるのだ。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!