More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

上場企業取締役の教え。情報集めに特殊な媒体は必要ない。

f:id:nozomi0224:20190713055452j:image

 

昨日、運のいいことに上場企業の取締役の方と話す機会に恵まれた。

 

このような方達はどのように情報収集をしているか気になったので、率直に聞いてみた。

 

すると返ってきた返事は

「情報集めに特殊な媒体はないよ。新聞で十分」

というものであった。

 

新聞でどのように情報を集めて、どうするのかを問うと。

 

①記事を読む

②自分の考えを書く or 声にする

③記事を読んで今後どのような変化が起きるか推測し考える

④具体的にどのような行動を自分が取るか考える

 

というものであった。

なるほど、情報を集めるだけではなくどのように行動するか、考えるかまで深めているのだ。

 

これは情報収集だけではないそうだ。

例えば経営の中で何か問題が起きた時も同じように考える。

 

①問題は何か、なぜ起きたのか?

②解決案が出たがそれで解決できるのか

 

なぜという問いを深めて、問題の本質に触れようとしているのだ。

そうした習慣が情報集めや問題解決に大事だと教えてくれた。

 

他にも情報媒体として、取締役は株を見ているようだが、貴方は使わないで大丈夫と笑っていた。

 

情報を得るだけではなく考え、どう行動するのかを深めていく。

 

取締役曰く、特別なことをしなくても情報を集め、考え、検討すると変化が見えてくる。

その変化に乗れるかどうかが勝負とのことだ。

 

時代の変化は早い。

情報に踊らされることなく、情報を使っていきたいと思う。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!