More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

グランドセイコーってジジくさい?「究極の普通」って美しいですよ。

f:id:nozomi0224:20190309175526j:image

 

ずっと欲しかったグランドセイコーの腕時計を買った。

 

時計といえばロレックスやオメガを想像する人も多いかもしれない。

確かにブランドという点に関していえば優れている。

 

だが時計の最も大事な点は?

正確に時間を刻むことだ。

 

携帯も正確な時間とか言わないったら言わない。

今は時計の話です。

 

SEIKOは聞いたことがあると思う。

掛け時計や置き時計の安物のイメージもあるかもしれない。

 

SEIKOは様々なグレードの時計があり、グランドセイコーは最も高い時計だ。

 

グランドセイコーは極めてシンプルだ。

セイコーの人曰く、グランドセイコーのコンセプトは「究極の普通」だ。

 

確かに普通だ。

ただし普通のレベルがとんでもなく高い。

着け心地もさることながら、文字盤が美しい。

まるで宝石のようにキラキラしている。

 

シンプルによいものをつけるようになると、余計なものが削ぎ落とされる。

 

グランドセイコーは時計としての実用性を徹底的に磨き上げている。

高い精度、美しい視認性、国産の安心。

 

高級時計屋で買うのも良いが、実は家電屋においてあるものも品質は変わらない。

割引やポイントもつくので、財布には優しいはずだ。

 

保証もメーカーのものなので、どこで買ってもしっかりしている。

究極の普通をぜひ試して欲しい!

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!