More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

要点を抑えると学びが早い

f:id:nozomi0224:20190706064533j:image

 

7月から転職して職場のルールを学ぶだけで手一杯だ。

 

その中ですぐに全て覚えるのは無理だと悟った。

全てメモして覚えようとしたが膨大すぎる。

仕事であまりにも細かいルールを教えられることが多くないだろうか?

 

すぐ使わないけどと前置きして、いつか使うから説明を受ける。

わからなかったら聞いてと最後に言われるのだ。

 

(すみません、非常にありがたいのですが多すぎてわかりません!)

 

私の責任でもあるのでもちろん言わないが、心の中では焦っていた。

 

全部やるは無理だ、諦めよう。

注意を受けたら適宜直そう。

 

要点を抑えて覚えることにしたところ、割と調子がいいので紹介したいと思う。

 

要点を抑えるとはどういうことか?

 

仕事における私の要点は

「自分が最低限何をしなくちゃいけないか。何を求められているか」を絞ることだ。

 

応用や個人のやり方は捨てる。

ひたすら重要度の高いやるべきことに絞るのだ。

 

要点を自分で絞りにくい場合は、リーダーや責任者に、何をどこまでやるかを明確化すると良いだろう。

 

その際、はっきりと今の自分では要点が絞れないから助言を求めた、と声をかけた方が良いと私は思う。

そう言わずに黙っていると、できているから大丈夫と思われてしまう。

 

少しズレた話になるが、自分の現在地点ははっきりした方が良い。

現在地点を明確にした上で、どこを目指すかを示すのだ。

現在地点を明確にしない人が多い。

これでは上手くスタートできないから注意だ。

 

全て覚えるは捨て要点を絞ろう。

全て覚えるは読んだ本を全て暗記するようなものだ。

効率良く、ポイントを絞っていこう。

 

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!