More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

自動操縦状態からの離脱

f:id:nozomi0224:20190702084654j:image

私たちの行為や動作、生活はほぼ無意識に過ごしている。

私は意識的だ!と思う人ももちろんいるだろう。

 

考えて見て欲しい。

携帯をいじる時、画面にタッチする動きは無意識的ではないか?

自転車の運転は?歩く動作は?

 

歩くという動作ですら両手足を意識するだけで上手く動けなくなるはずだ。

 

それほどまでに無意識の力は強いのだ。

私は無意識状態で過ごすことができる人間の力は本当にすごいと思う。

 

複雑な動作の複合をこなす人間の機能には驚かされるばかりだ。

 

ここで一つ考えてみたい。

無意識がここまで発達しているのなら「意識」というものは必要なのだろうか?

意識せずとも高度な振る舞いが可能であるにもかかわらず、なぜ意識があるのか?

 

私は無意識で過ごす状態を「自動操縦状態」と呼んでいる。

自動操縦状態は楽であるが、同じ失敗を繰り返すリスクもまた高い。

 

同じ失敗を繰り返すことはないか?

また繰り返す人は身近にいないだろうか?

 

そんな自動操縦状態を修正するのが「意識」の力だと思っている。

思い込みも無意識だ。習慣も無意識だ。

 

無意識に過ごし続けると戦略性や柔軟な思考をなくす。

自分が思う以上の結果を出すことも難しくなるはずだ。

 

まずは自分がいかに無意識に過ごしているかを知ろう。

そしてあらゆる可能性を考え、結果を模索することを行なっていこう!

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!