More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

チーズはどこへ消えた? 変化に過敏で変わることを恐れない人は強い

f:id:nozomi0224:20190629171457p:image

 

不朽の名著にして学ぶことが多い一冊だ。小人とネズミがそれぞれの立場でチーズを探すのだが、そこに至る過程や心情が面白い。

 

この本のキーワードは「変化」だ。

変化を怖れるのか、気づくのか、受け入れるのか、嫌がるのか。

どの選択肢を選ぶのか個人の自由だ。

 

私は変化に気づき、受け入れる立場でありたい。と思っているが、自分の価値観に縛らる時もあるため、まだまだ修行が必要そうだ。

 

みなさんは変化をどう思っているだろうか?

この本を渡した時の反応は極端に分かれると私は思っている。

 

「くだらない」「こんなの当たり前だ」

と本を酷評する人ほど、価値観に縛られていることが多い。

 

「学びになった」「私は小人だ」

という人は行動が変わるから面白い。

変化を怖れず、ポジティブに行動するようになった人を多く見てきた。

 

変化の最大の障害は自分自身だ。

自分が変わらなければ適応できない。

 

10分で読むことができるのでオススメだ。バカにしている人ほど、手に取ってみて欲しいと思う。

 

5年10年でこの先の時代は大きく変わることが予想される。AIの発展によってなくなる仕事も多いだろう。

私は悲観していない。

雑務が減り、人間が担う仕事に集中することができるようになるはずだ。

 

時代の流れに適応できるように自分を変化させていこう。

この本はそんな気づきを間違いなく与えてくれる。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!