More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

セピア色の思い出、、セピアってイカ墨!?

今週のお題「わたしの好きな色」

 

f:id:nozomi0224:20190623132655j:image

 

色が好きというよりは「セピア」という名前が好きだ。

 

私が中学生だった頃、好きだった歌の歌詞に

「セピア色に染まった日々よ  優しい風になれ」

と書かれていた。

 

セピア色がどんな色かは知らなかったがキレイな色だろうと解釈していた記憶がある。

歌を聞きながら、中学校の卒業を控えていた。

小中学合わせて9年間一緒だった仲間と卒業して別れることは何より寂しかった。なにせ人生の半分以上は一緒なのだ。

狭い世界ではあったが、私にとっては世界の半分は友人達でできていたのだ。

 

涙を流しながら卒業式を終え、ふとセピア色ってどんな色なんだろうと調べてみる。

すると、経年劣化した新聞色と知ってショックを受けたものだ。更にセピアがイカ墨と知って、更にショックの追い討ちだ。

 

中学生の思い出を美化する中で、セピア色も美しくあって欲しいと思ったのだろう。

今でもセピア色という名前が好きだ。

 

セピア色と聞くたびに中学生の頃を思い出す。

好きだった女の子、仲良かったクラスメイト、苦しかった受験、たわいもない会話、サボろうとした掃除など。

部活の先生に

「中学生という貴重な時間を無駄にするな。大人になってからの時間より遥かに貴重だぞ」と言われた。

 

中学生であることが当たり前だった頃には分からなかった。

今では先生の言っていた意味がよくわかる。

きっと私は子供に先生と同じことを伝えるのだろう。

子供がその意味を理解するのは、大人になってからと思いながら。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!