More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

金を貰えるようになると目的は金になる。ホリエモンからの学び

f:id:nozomi0224:20190621095042j:image

金は生きていく上で必要なものだ。

それは否定できないし、その通りだと思う。

しかし目的が金となった場合、幸せかというと別の話だ。

ホリエモンこと堀江貴文氏は金儲けの方法を良く聞かれるようだ。

 

その答えとして

「金持ちになってどうしたいの?」と言っている。

 

私も金は欲しい。

私もできるなら金持ちになりたい。

そしてホリエモンの問いに答えることができなかった。

自問する中で仕事の目的が報酬になっていると自覚した。

ホリエモンの問いに答えが出せなかった後、報酬による動機付けについて調べるようになった。

 

その結果、衝撃的なことを知った。

「行動及び結果に対して、金品の報酬を貰えるようになると、目的が報酬となる」

私自身は報酬のために仕事をしていた。

報酬以外にもやりがいを感じることも勿論あった。しかし、目的は報酬であったと断言できてしまうのだ

 

興味深いことに動機付けには続きがある。

「自発的に意欲を持って行っていたことに報酬を与えられると、目的が報酬となってしまう」

 

例えば、自発的に家事を手伝っていた子供に小遣いを与えたとする(決して悪いことではないが)。

それを繰り返すと子供は小遣いのために家事をするようになってしまう。

大人も然りである。

 

報酬を前提の説明も危険だ。

家事を手伝ったらお小遣い、宿題やったらTVと子供に伝えると、目的は報酬になる。

大人は本来、自発的に家事や宿題をやって欲しいと願っているはずだ。

報酬無しでもやり続けて欲しいと思っているはずなのに、結果は報酬を与えればやるが、報酬がなくなるとやらなくなる。

 

親子の話で例えたが、大人も人ごとではない。

報酬のないアンケートを率先してやるだろうか?私は恥ずかしながらやらない。

無意識に損得を考えてしまう。

 

いかがだろう?

金が目的になっていないだろうか?

相手を報酬を与えることで動かそうとしていないだろうか?

金や報酬が悪いという訳ではなく、どの位置にそれらを置くかが問題になる。

 

私が一番言いたいのは、報酬に目がくらむと貴方自身が何をやりたいか、どうなりたいかということが隠れる危険性があるのだ。

やりがいか金なら、私は断然やりがいを取って欲しい。金が生きる上で大切なのはわかる。しかし、金のために犠牲になる必要はあるのだろうか?

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!