More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

嫌な出来事を私は放っておく。貴方の対処法は?

f:id:nozomi0224:20190621064355j:image

 

嫌な出来事にぶつかった時の対処法は様々だ。

いくつか有効な方法があるので試して欲しいと思う。

 

対処法その①   「放っておく」

私が実践しているのはこの方法だ。

嫌な出来事が強ければ強いほど、何回もループする。私は心に浮かぶ度に放っておくことにしている。嫌な出来事と自分を切り離すようなイメージだ。嫌な出来事と自分は同一ではない。支配される必要はないのだ。嫌な出来事を心の同居人にしたいだろうか?

 

対処法その②   「今に集中する」

嫌な出来事は過去のことだ。

今に集中すると切り替えることができる。今に集中する方法はいくつかあるが、一番楽なのは今行っている作業に集中することだろう。それが難しければ呼吸に集中して、空気の流れを感じるでも良い。過去から脱却しよう。

 

対処法その③「楽しいことを思い出す」

苦しいこと、嫌なことは視野を狭くしてしまう。狭い視野があたかも自分の全てのように感じてしまうのだ。

視野を広げると嫌な出来事というのは全体の一部でしかないことに気づく。

一日であった楽しいことを思い出すだけで、心は楽になる。フォーカスを変えるのだ。

 

対処法その④  「運動する」

これも非常に効果的だ。

有酸素運動ドーパミンの放出を促す。

ドーパミンが出ればスッキリとし、嫌な出来事も放っておくことができる。

 

対処法その⑤  「感謝する」

感謝すると幸せホルモンが出るというのは以前記事に挙げた通りだ。

身近な人や仕事に感謝すると心が軽くなる。感謝を続けると頭がクリアになる。

嫌な出来事などどこかに飛んでいってしまう。

 

いかがだろうか?

生きている限り様々な出来事にぶつかるだろう。嫌な出来事は受け流し、楽しい出来事を積み重ねて欲しいと思う。

不思議なことに楽しいを重ねていくと楽しいことがどんどん舞い込んでくる。

ぜひとも楽しいを重ねていこうと!

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!