More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

責任を持つと思えば悪いできごともチャンスになる

f:id:nozomi0224:20190615212227j:image

 

仕事にしても人間関係にしても、複雑な問題というのは解決が難しい。

解決法は問題によって異なり、正解がないので難しい。

それ故に面白いとも私は思う。

 

問題に巻き込まれた時、私たちはどうするだろうか?

時が解決するのを待つ人もいる。

誰かが助けてくれるまで我慢することもあるかもしれない。

嫌な思いを持ちながら渋々と上に報告するというのは日常茶飯事だ。

こうした考えや行動も私は否定したくない。私自身もそうだったからだ。

 

今は意識的に行動を変えた。

それが良い報告に向かうことが多かったので書くことにしている。

問題にぶつかった時の最善の意識は「責任ある持つ」ことだと私は思う。

責任を持つと考えると行動が非常に主体的になる。報告や改善点を挙げた際の質が段違いだ。

問題に関わる人とのコミュニケーションも円滑になる。信頼関係を築くこともでき、デメリットはない。

すべて自分で解決する、という意識には引っ張られないようにしてほしい。

他者との協力なしに問題は解決しない。

一人でできることなど知れている。

 

問題が解決したら、関わった人たちに感謝を伝えることも忘れないでおこう。

ミスをしたなら謝罪からだ。

責任を持つ考えができれば、それらが自然にできる。

少しの意識で本当に物事は変わる。

悪いできごとチャンスに変わり、成長の良い機会となるだろう。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!