More Useful Blog

看護師としての学びを伝えます。皆様に役立つことを目指します。副業を学び、得た知識と方法を提供します。

臨床の経験、子育てで培ってきたものを書いています。

娘を愛せるだろうか?

「迷い」と「決断」

妻の妊娠を知った時、正直に言うと嬉しさと不安の半々だった。

きちんと父親をできるかどうか。一家の大黒柱として支えられるだろうか。娘を愛せるだろうかといった不安はあった。

似た境遇の親友も同じ不安を抱えていたという話を後から知り、笑ったものだ。

 

我ながら身勝手で狭い視野だったと思う。妻の不安の方が大きかったに違いないと今では反省しきりだ。

日に日に大きくなる母体を見て、「良い父親   条件」と検索して実行しようとしたこともあった。

出産の日は男の無力さを味わった。

背中をさすって、うちわで扇ぐことしかできなかった。

 

生まれた我が娘を見て可愛いと思えた。

あ、大丈夫だと感じた。

正確に言うと、娘を見たからと言うよりは母子共々元気だったからかもしれない。

今では11ヶ月の娘を溺愛している。

妻と娘、両親と友人。出産に関わった方々。すべてにありがとうと感謝したい。

毎日更新行います。 よければ読者登録お願いします!